情弱日記

徒然なるままに、、

映画レビュー

唐突ですが、私は映画の評価レビューを見るのが好きです。(今後見る映画の参考にしたり、実際見た映画については自分にはない見方や感想が知れるので。)

 

ただ高評価、低評価のいずれに関わらず、

自分と評価が真逆の人、価値観が合わない人をディスったもの(映画レビューの本質からズレまくりなもの)は本当何が言いたいんだろう、、、???

ハテナ3つです。

うっかりそんなものを読んでしまった時の虚しさたるや。時間の無駄だ、、

(人気作品ではレビューのレビューみたいなのをよく目にするので)

そもそも映画の内容について書くべきとこで、

何の参考にもならんです。

 

【良いと思った人が、悪いと思う人をディスる。】

【悪いと思った人が、良いと思う人をディスる。】

 

 

その映画が良いという感想もあれば、悪いという感想もあって当然だし、見る人によって感じることは様々で、その素直な感想が読みたい。

 

なぜこんなことをダラダラ言いだしたかというと、他人が自分がつけた評価と合わない!そんな評価をする人はアホだ!映画たるもんをわかってない!ドヤドヤ!!とかって他人の感想を否定したレビューを最近たくさん見たので、、、

 

私は今後も、高い低いに関わらず、素直なレビューのみ参考にしていくぞ!

 

というぼやきでした。

#ぼやぼや